FC2ブログ

 

読書レビューと日々諸々が半々なブログ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
『燃えよ剣』上下 司馬遼太郎 /新潮文庫
hosi_ki_5.gif 歳三、なんて鮮やかな生き様
hosi_mi_5.gif いつのまにか泣いてて焦った


燃えよ剣(上巻)改版

燃えよ剣(上巻)改版

価格:780円(税込、送料別)

燃えよ剣(下巻)改版

燃えよ剣(下巻)改版

価格:780円(税込、送料別)



幕末の動乱期を新選組副長として剣に生き剣に死んだ男、土方歳三の華麗なまでに頑な生涯を描く。武州石田村の百姓の子“バラガキのトシ”は、生来の喧嘩好きと組織作りの天性によって、浪人や百姓上りの寄せ集めにすぎなかった新選組を、当時最強の人間集団へと作りあげ、己れも思い及ばなかった波紋を日本の歴史に投じてゆく。「竜馬がゆく」と並び、“幕末もの”の頂点をなす長編。


これだけの名作が画像なしって楽天ブックスありえないーっっ
…と怒っても許されるんじゃないかと思います。

2010年のとあるアニメから始まったわたしの新選組熱。
幕末本ならこれ、という一冊である本書の存在は知っていましたが、
だって司馬遼太郎ですよ?

関ヶ原で家康と戦ったのが石田三成だと知ったのが数年前、
…というほど日本史の苦手なわたしが手にとりますか?
いや、とらない。

だからこの本をオススメして下さった皆様、本当に感謝します

line_hosi_aka.gif

(まぁ誰もそんなこと聞かないと思いますが)
もし、この本の土方歳三と付き合いたいかと聞かれたら、
間違いなくわたしは首を横に振ります。

だってこの人、偏見だらけで思いこみ激しいし基本エラソーだし、
人の言うこと聞かずに馬鹿みたいに一途で頑固だし、
なのにそんな姿が妙にカッコ良くて目が離せないじゃないですか。
なんてむかつく男なんだ。

そんな土方歳三を軸に新選組の始めから終りまで、
史実をもとにフィクションを交えて書かれていて、
本当におもしろくて、気付いたら読み終えてました。


どんどん北へと追い詰められていく新選組。
史実ベースだから末路はもちろん決まっています。
だけど不思議なことに、最後は消えてしまうとわかってるのに、
読み進めるにつれて歳三が鮮やかに生き生きとしてるんです。

「花は桜、人は武士」なんて言葉がありますが、
歳三の生き方は、儚く散る桜というよりは、
夜空にパッと一瞬輝くためにだけ存在する花火のようで、
その潔さにいつのまにか泣いてました。


儚い、という言葉が似合うとすれば、
ちょいちょい出てくる総司でしょうねぇ。
明るくて無邪気なのにどうしてか常に消えそうな雰囲気で、
彼のラストは切なかったです…kao_naku3.gif

line_hosi_aka.gif

今年は司馬遼太郎作品をいくつか読みたいと思いました。
いくつか新選組モノを読んだら次は「竜馬がゆく」とか読んでみようかな。
また違う視点で得るものがありそうで楽しみです。


*司馬遼太郎「新選組血風録」をついさっき続いて読み終わりました。
えっとすいませんわたしには本気で山崎祭りにしか思えないんですが…




スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Re:『燃えよ剣』司馬遼太郎(01/06)

まるさん、こんばんは~♪

いやぁ、もうこの本は参りましたねっ!
グイン・サーガと並んで大好きな1冊になりました(*^^*)

ホント土方さん、偏見だらけですよね~(笑)しかも卑屈になってる所もあるし!
でも、自分がどれほどすごい人間かって事分かってないんでしょうかねぇ。
近藤さんだけじゃ新選組は成り立たなかっただろうし…鬼の副長がいてこそですよね。
…とはいえ、この小説の土方さんは、鬼って感じはしなかったですね~(^^ゞ
不器用ながらも隊士達を気にかける所とか、何だかジーンときました。

私も「竜馬がゆく」呼んでみたいです~♪
新選組贔屓でも読めるかなぁ……(笑)

NAME:nanaco☆ | 2011.01.06(木) 20:53 | URL | [Edit]

 

Re:『燃えよ剣』司馬遼太郎(01/06)

まるさん、こんにちは~(^^)

おぉ、この本、まるさんの評価も高いですねぇ^^
まるさんとnanaco☆さんのレビューを拝見して
俄然、興味と読む気が湧いてきました~!!
いつか絶対読んでみますね☆

史実をベースにフィクションが交じってなら
歴史が苦手でもなんとか読めそうですか?
アニメの土方さんのイメージがまだまだ残ってるから、
読んだ時、あの土方さんを思い浮かべてしまうかも(^_^;)

NAME:miwa125 | 2011.01.08(土) 14:39 | URL | [Edit]

 

Re:『燃えよ剣』司馬遼太郎(01/06)

こんにちわ~♪

私もこの本の冒頭で、薄桜鬼の土方さんのイメージ、壊れました(笑)
なんだかんだ言って、薄桜鬼の土方さんは、優しい気がします(他の作品と比べてね)
でもでも、「燃えよ剣」の土方さんも本当に「漢」で、物語の強烈な引力に惹きつけられます。
そして、やっぱり「薄桜鬼」の土方さんと「燃えよ剣」土方さんの根っこにあるものは、同じなんですよねぇ・・・

まるさんの「夜空にパッと一瞬輝くためにだけ存在する花火のようで」がピッタリだな、と思いました。
本当に、こんに生き様を見せてくれる人って凄いですよね。
今では考えられないから、憧れてしまうのですね。

NAME:☆ちこ | 2011.01.08(土) 14:58 | URL | [Edit]

 

Re:『燃えよ剣』司馬遼太郎(01/06)

まるさん、こんにちは~★
買いましたよ~燃えよ剣
近々読みます。
久しぶり(10年以上だと思う)の司馬作品だけど楽しみです。

NAME:日向 永遠 | 2011.01.10(月) 11:57 | URL | [Edit]

 

Re[1]:『燃えよ剣』司馬遼太郎(01/06)

nanaco☆さん こんばんわー☆

まさかこんなに面白く読めるなんて思ってなかったから本当にびびりました!
おぉっ!グイン級ですか!
むむ…確かにそのくらい面白かったかも…

うんうん、確かに鬼って感じはしなかったですね。
というか薄桜鬼で築いた土方さんのイメージが
ほんの数ページで壊滅的に粉々になりました。笑
確かに近藤さんと土方さんがいなきゃきっと新選組はなかったですよね。
それにしてもこの本の近藤さんがやけに阿呆に見えるのは気のせいでしょうか…
代わりに沖田さんとやけに仲良しで嬉しかったです♪

今日本屋さんの「竜馬がゆく」の目の前でしばし悩みました。
「いつか絶対読むけどやっぱり今はそっちサイドの気分じゃないな…」と。
そして、「………長い」と。笑
その代わりに司馬遼太郎他の短編集「新選組興亡録」を買ってみました☆
ハッ、もしかしてこの本が今年初めて買った本かも…?
うぅむ。屍鬼の3~5巻も買ったんですが、新年初購入にしては、
中途半端感が拭えないラインナップ。笑

NAME:まる811 | 2011.01.11(火) 02:58 | URL | [Edit]

 

Re[1]:『燃えよ剣』司馬遼太郎(01/06)

miwa125さん こんばんわー☆

まさか自分が司馬遼太郎さんと関係を持つなんて(なんか言い方が怪しい。笑)
と、いまだにびっくりしてるくらい面白かったです!
わたしも日本史苦手で、幕末なんてそれこそ薄桜鬼の知識しかないです☆
だからmiwaさんが歴史苦手でも大丈夫だと思いますよ~♪
歴史物というよりは土方さんの生き様を描いているので、
夢中になって読んでしまいました!

わたしもビジュアルはアニメの土方さんで読みだしましたよ~♪
…が。
おそらく読みだして数ページでmiwaさんの好きな土方さんイメージは木っ端微塵です。笑
こんな男が実際にいたら(いや、いたんですけど…)殴りたくなるほどむかつく時もあります。
いやいやでもそれがいつしかカッコよく見えてくるんですって!
だから是非是非読んでみてくださいね~♪

NAME:まる811 | 2011.01.11(火) 03:08 | URL | [Edit]

 

Re[1]:『燃えよ剣』司馬遼太郎(01/06)

☆ちこさん こんばんわー☆

やっと読みましたよ~♪いやぁ噂通り面白かったです!
読み始め、ワクワクしながら進んでたらいきなりの展開にビビりました。
モテるって知ってるけど、そんな土方さんは見たくなかったぞ!
でもいつの間にか引き込まれちゃうんですよねぇ。
何をするにも妥協なく全力な土方さんに言わせれば、
現在の「喧嘩」っておまま事みたいなもんなんでしょうかねぇ…笑

ラストが近づくにつれて土方さんが生き生きしてるのがすごく印象的でした。
本当にこんな人いたのかって思うくらい潔かったですね…

ちこさん、話は変わりますが「MAGネット」ていうBSの番組見てますか??
昨日の放送の特集が薄桜鬼だったんですよ…。
1シーン流れただけで泣いてる自分にちょっぴり焦りました。
ちなみに来週の特集は「黒執事」だそうですよ☆

NAME:まる811 | 2011.01.11(火) 03:21 | URL | [Edit]

 

Re[1]:『燃えよ剣』司馬遼太郎(01/06)

日向 永遠さん こんばんわー☆

この本の表紙、大分読む人を選びますよねぇ…
女子が手に取るには渋すぎます。笑
でも、男性と女性じゃ読む感想もやっぱり変わってきますかね??
今のわたしは相当新選組贔屓だから冷静さを失っているかもしれません。
だから日向さんのレビューが今から楽しみです。

司馬遼太郎さんの本、次はどれを読もうか今日本屋さんですごく迷いました。
そして「竜馬がゆく」は長かったのでとりあえず保留にしてきました。笑
ハマると抜け出さないB型なので全部読む気満々なんですが、無理かなぁ。。。
日向さん、前に読まれてたんですね~。
オススメがあったら是非教えてくださいね♪

NAME:まる811 | 2011.01.11(火) 03:30 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 **花円日和**, all rights reserved.

まる*

Author:まる*
読書や漫画などなど気ままにレビューを綴ったり綴らなかったり。
二次元の美青年相手に時々暴走。

完全個人的嗜好

hyouka5…出会えて幸せ!神様ありがとう!
hyouka4…あぁ…いい時間を過ごせたなぁ…
hyouka3…うん面白かった!
hyouka2…えっとまぁ普通に良かったかな
hyouka1…うぅ…ちょっと合わなかったみたい

未分類 (52)
読書 (163)
日々のつれづれ (122)
マンガ (37)
映画・ドラマ・TV (23)
Diving (1)
おえかき (4)
**美青年同盟** (2)
アニメ (11)
読書の記録 (82)
ゲーム (18)
その他トキメキ (6)
♪結婚式♪ (8)

訪問ありがとうございます

2012.3.11

お気軽にメッセージくださいな

お名前:
メール:
件名:
本文:

まる*さんの読書メーター

まる*の最近読んだ本

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。